So-net無料ブログ作成
検索選択
思い出話 ブログトップ

転居ハガキ [思い出話]

またまた思い出話です。なんだか年のせいか、最近昔のことをよく思い出します<汗>
長いし・・・興味のない方はスルーしちゃってくださーい!!

多分24歳ぐらいの夏のこと。私は学生時代の友人Aと江ノ島に、なぜか女2人で海に行きました。
なぜ、あのとき2人で行ったのか???まったく理由は思い出せないのですが、2人とも一応彼氏はいたので、ナンパ目的ではなかったことは確か<爆>
でも、それにしても、若者がひしめく海の中、私たちは、まっったくお声はかからず、2人してお互いの幼児体系を眺めながら<・・・私たち・・イケてないねぇ・・。ヤバいねぇ・・>なんて海をみながらつぶやいたのでした<汗>。
ま。それはともかく・・・二人ともまったり系なので、砂浜でいい年して砂遊びをしたり、ゴロンと寝そべって、しょうもない話に花を咲かせたりして、女2人の海もなかなかいいねぇー!!なんて楽しい1日を過ごしたのでした。
夕暮れも近づき、着替えて帰り道。その日の楽しい話をしながらなんとなく<・・・これからどうしよっか?>という話になりました。そのとき、私がピピピ!とひらめいちゃったのです<涙>!!
同じ部活の友人Rちゃんが、卒業まもなく先輩と結婚し、数年マンション暮らしをしたあと、早くも湘南のある地域にでっかい家を建てたということを~!私のところにも転居ハガキが届き、そこには、<お近くにお寄りの際はぜひお立ち寄りください>と書かれていたことを・・・思い出しちゃったのですー<涙>
そう。皆さんはもうお気づきでしょうが、・・・この文句を、社交辞令とか、決まり文句とは思わずにいた、24歳バカみーやは、友人Aに<Rちゃんの家が近いから遊びに行こうよ!>と提案したのです。
私よりは常識がある友人Aは<え・・今から・・?迷惑じゃない?>と一瞬躊躇していたのですが、<いや。お近くにお寄りの際はぜひお立ち寄りくださいって、書いてあったもん!近くに用事があって、それから寄るっていったら、このくらいの時間でしょう!RちゃんやO先輩に用事がなければ、大丈夫だよ!>という私の自信たっぷりの語りに<・・そうかな?>という気になったらしく、<んじゃあー電話してみる??>と言ってくれたのです。そして、電話・・・Rちゃんが出ました!!
<私とAね。今江ノ島にいるんだけど、Rちゃんの家、近いよね?今から遊びに行ってもいいかな??>とワクワクの質問に、Rちゃん<え・・・>と・・しばし・・絶句<爆>
その雰囲気に私も自分がすごく非常識なことをしているのに、やっと気づく・・
<え?今からって・・・今から?>
<うん・・・いや・・近くにお寄りの際はって書いてくれていたから・・・そういえば近いなぁって気づいたんだけど・・・お忙しい・・かな?・・・シドロモドロ>
<あ・・・書いていたねぇ・・苦笑・・・ちょっと待って、聞いてくる!>
と、ご主人であるO先輩にお伺いを立てにいったもよう。
そして
<いいって言ってるから、いいよ!でも、急だから、宅配ピザぐらいしか用意できないけど、いい?>
この言葉で、それから行くと夕ご飯をごちそうになってしまう時間であることも、今更ながらに気づくのです<大汗>
<いやいや・・・ご飯はいいよ。。あっ私たち何か買っていってもいいし。。。いや、新居をみせていただくだけでも、十分なのでー・・・>

・・・とまぁ、今思い出しても大汗が出るようなやりとりをしたあと、Rちゃんの家に遊びに行ったのでした。
そして、打楽器担当だったO先輩が思う存分叩けるようにと、ドラムをはじめ、さまざまな打楽器がたくさん詰まった防音室や、広いキッチン、生まれてはじめて見るパントリーなどに、瞳を輝かせ、すごいすごい!!と大興奮。ちゃっかりピザもいただいてしまったのです。

Rちゃんに、<今日は突然ゴメン!>と謝ると、<いいよー楽しかったから!また来てね。でも。。。今度はもうちょっと早めに教えてね>と釘をさされたのでした<笑>
私たちが到着するまでの時間、2人で必死に部屋を片付けたのだそうで。。。そうだよね、そうだよねぇ。
若いって、こんな非常識なことも平気でしちゃうんだなぁ。。。って、私だけかもー・’・えーん!<涙>
だけども、1つだけ言い訳させてもらうと・・・大学時代は1人暮らしをしている友人も多く、気軽に友人の家に行き、その子のほうでも、家を片付けるとか別にせずに、気軽に集って話すという習慣があったので・・・その延長という感覚もあったのですが。。。やっぱり違うよねー??恥ずかしいわー!!

その後、Rちゃんとは上の子が同じ年ということもあり、子連れのお付き合いをさせていただきましたが、アメリカに赴任され、メル友としてのお付き合い。一時帰国のときには、狭い社宅にも遊びに来てくれていましたが、昨年ようやく完全帰国。一年限りのマイホームにも、私とは違い・・・きちんと新居祝い片手に遊びに来てくれました<大汗>あのときの挽回と思い、心のかぎりおもてなしをさせていただきましたが。。何やっても、あの日の失態は消えないよなぁ。。今でも、Rちゃん、Aちゃんと会うと、話題に上る大失態なのです。。。
そして、結婚してから、いきなり人から夕飯時に<今から遊びに行ってもいい?>と言われることが、かなりかなり焦ることだということを、身にしみて、大反省。
結婚してからよく目にするようになった、転居ハガキの<近くにお寄りの際は・・>と書いてある文面をみながら、これを真にうけて突撃!しちゃうバカは私だけなんだろうなぁ。。。と思うのでした。



nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

恐くて最高に楽しかった夜 [思い出話]

思い出話です。
新婚半年目ぐらいでしょうか?主人は出張で不在でした。
私も仕事をしていて、その後趣味の練習などをし、夕食も外で食べ、帰宅したのは多分22時とか23時の夜遅く。部屋の電気をつけると、和室のチェストの上においた植木鉢の下の畳周辺に小石ほどの大きさの黒い物体が散乱していました。<まさか、虫のフン??>と思ってみるが、それにしてはずいぶん大きい。
それに、それらしきものも見当たらないような・・・。じゃあ、これは何??とおそるおそる植木鉢に近寄ろうとした、そのとき!!
枝だと思っていたものがググッと反り返ってこちらのほうに動いたのです!!!!!
そう・・・今までみたこともないほどの、巨大な<イモ虫>がそこにいたのですー!!!!
<ギャーッ!!!!>と思わず、大声をあげたあと、<どうしよう?・・・どうしよう???>と1人部屋の中をぐるぐる。あの芋虫をなんとかしなくては、この家にはいられない。でも、植木鉢を触ることさえできない。しかし、出張中の主人が帰宅するのは1週間後ぐらい。。。
まだ、新婚ほやほやで、甘ちゃんだった私は、遅いのを承知で母に電話。事情を話して、イモ虫を退治しに来てくれ。と懇願。当時の社宅は、実家からタクシーで15分ぐらいの距離。しかし、母は冷たくこう言い放った。
<もう結婚したんだから、自分でなんとかしなさい。ガチャン!・・プープー>電話が・・・切れた!
<ええー???>と目の前真っ暗!!
母の言うことは、もっともなのだが・・・私には・・・無理!1人でアレに近づくなんて、絶対無理ー!!
またまた<どうしよう・・・どうしよう・・>と部屋をぐるぐる。
そして、<仕方ない!>と奥の手を。。。
そう。。。中学時代の友人を頼ることに<←本当に甘ちゃんですねー!!>
その友人は、中学時代から家事もよく手伝っており、しっかり者。我が家にも、主人が出張のときに泊まりで遊びに来てくれている存在。
彼女なら、きっとやってくれるに違いない!!と失礼を承知で電話。
事情を話すと<え・・今から?もう遅くない?>←ごもっとも~!
<遅いんだけど、そこをなんとか!!タクシー代出すので、タクシーできて!そのままウチに泊まって遊んでいって!夫もいないし、明日<土曜日>も何も用事ないから、ゆっくりしてもらって大丈夫!!お願いお願い!一生~のお願い~!>と、かなり強引にお願いしました<爆>!!そして、30分後彼女が到着し、芋虫とご対面!
あまりの大きさに彼女も<・・・・でかいねぇ・・・>とためらいを~!!
<え・・やってくれるよね??>と私はプレッシャーをかけ・・<爆>
<や・・やるけど・・これは1人じゃ無理。みーやも手伝って>と彼女。
<も・・もちろん・・>と私。
そして、2人で夜中ギャーギャーいいながら、彼女が箸でつまんだ巨大芋虫を私が手にしたビニール袋に入れ、念のためその植木鉢も鉢ことビニールに包み、本当は捨ててはいけない時間なんだけど・・・社宅のゴミ置き場にそのビニール袋を捨てにいったのでした。
もう、おかしくておかしくて、2人ともギャーギャー笑いながら・・・。
そして、もうかなりのいい時間だったのですが、勢いでこれまたよくウチに彼女とセットで遊びにきてくれていた同級生N<男>を。奴なら暇だろうと<失礼ですねー爆>呼び出し、3人で朝までゲームして遊んだのでした。
私はNと彼女をくっつけたい。という野望が実はあったのですが、2人ともその気はなく、今では2人とも別の人と結婚し、男のほうとは年賀状だけのお付き合いになってしまいました。
私も子供が生まれてからは、子供中心の生活になり、友人を呼んで朝まで騒ぐということもなくなりましたが、今でも思い出すたびに、若かったなぁと思う出来事なのです。
ちなみに、母に後から聞いたところ、母はイモ虫だけは苦手だそうで。。。私にしっかりしろよ!という気持ももちろんあったそうですが、何よりもイモ虫退治は無理!と思ったそうで。
・・・母よ・・・なのです。
今、同じ状況だったら私はどうするかなー??さすがに人を呼んでやらせたりはしないだろうな。
きっと自分でなんとかするか、放置。。だと思う<苦笑>
年とったものです。


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感
思い出話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。