So-net無料ブログ作成

m:i:Ⅲ [映画]

今週末のDVDは、トムクルーズ主演のミッションインポッシブルⅢでした。
はじめてこのシリーズを観たのは、まだまだ若いころ。。時間との戦い。敵に隠れながらの任務遂行。
ドキドキしたものでした。
その後、Ⅱをみたときは、正直ちょっとつまらなかったなぁ・・。と。
なので、Ⅲが出ても、すぐには飛びつかずにいました。
このところずっと邦画ばかり観ていたので、洋画が恋しくなったのと、<24>のようなスリルものがみたい。。が、<24>に手を出してしまうと、また夫婦ともに寝不足体調悪し。。になってしまうので、手軽なMIにしておこうとの今回の選択。

映画の話自体は、楽しかったです。
でも、<24>を観てしまった今となっては、比べると物足りなかったかな。

今回、トムクルーズを久々に見ましたが、相変わらずかっこいいー!ですね。
はじめてみたのは<トップガン>でしたが、あのころと変わらぬ白い歯をみせる笑顔!
シワがあるものの、ぜんぜんおじさんぽくなくて、さわやかー!!
この人、いったいいくつなんだろう??と思いました。
トムクルーズ全盛期は、私の青春まっただ中の時代でもあるので、彼をみていると、ちょっと若返った気持にもなります。

でも、、もっとドキドキハラハラ、先がみえないものが観たいな。
やっぱり<24>シーズン3に手を出すべきか、出さないべきか・・・・。


nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:映画

西遊記 [映画]

先週末、やっと家族で西遊記を観てきました。
西遊記は、連続ドラマだったときに、上の子がハマった番組。
子供に分かりやすい内容と、最後にいいセリフ<子供にぜひ聞かせたいような>があったりして、笑いあり、涙ありの熱血ドラマです。子供向けのわりには、夜9時からと遅めの時間帯だったため、いつもビデオ録画して後からみていました。
その西遊記が映画になるということで、ずいぶん前から<観に行こうね>と楽しみにしていたのです。

さて、肝心の映画は・・
うーん・・前半は正直期待はずれでした。
ドラマと同じような笑いありの内容なのですが、ドラマではOKでも、映画となると物足りないなと思いました。重要ではないシーンがやたら長かったり、アクションがやたら長いのも、ドラマの内容を映画サイズにするための時間稼ぎのように思えたり。。このシナリオで長時間はキツいなぁ。。と思っていたら、後半のクライマックスでおもしろくなりました。最後はいつもの<子供に聞かせたいような>いいセリフもちゃんと出てきて、うるっともさせていただきました。
子供たちは、ちょっと恐いシーンがあったのがイヤだったみたいですが、それでも大満足。
帰りは悟空になりきって、車の中で<ウキャーウキャー>と大騒ぎ。
主人は、メイキングをみていたこともあり、それと照らし合わせて前半も楽しんでいたようです。

それにしても・・・慎吾ちゃんの悟空って、本当にハマり役ですね。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

シュレック3・チネチッタ [映画]

先日、けんけんさん宅でのオフ会のあとは、実家に一泊し、久々に母とも対面。
引越して以来はじめての帰省です。親不孝ものだわ。。。
翌日は、母の提案で、映画を観に行くことに。
とはいっても、西遊記は主人が楽しみにしているし、ポケモンは買ってある前売りが自宅にあるし。。で、選んだのは、シュレック3.
シュレックは子供たちが大好きで、ずっとみています。
毎回笑いあり涙ありで満足できるお話なのですが、今回は3ということで、どうなのかなぁー??と思っていました。でも、、、3でもやっぱり楽しかったー!!!
笑ったり、泣いたり、アクション場面ではスカーっとしたり。。。子供だけでなく、大人も十分楽しめる内容でした。4もあるのかしら???

映画を観に行ったのは、川崎のチネチッタ。
ここは今では当たり前となった完全予約制を早くから取り入れた、きれいな映画館。
狭い範囲ですが、周辺を南欧風の街づくりをしているため、ちょっとした旅行気分が味わえるのがいいところ。




ちょうど夏休みイベントとして、子供用の楽しい企画をやっていました。
画像はないのですが、ミニSL
恐竜のフワフワスライダー


ミニボート

そして、フェイスペンティング


かわいい絵柄はたくさんあるというのに・・・先日逃げたカブトの絵がいいと、カブトを注文した娘。
でも。。なぜか描かれたのはクワガタのような気も。。。
母としては、ハートやお花など、キュートに決めて欲しかったなぁあ。。


あるものは全部やったのですが<汗>・・一番喜んだのは、フェイスペンティングでした。
子供たちがやるのは、今回で2回目ですが、前回同様、その日一日は、下の子はもちろん、小2・男の上の子も、何度も<鏡貸して!>と自分の顔をチェック。眺めては・・ニヤニヤ。
これだけ喜んでくれると、描いてもらった甲斐があります。

チネチッタのイベントが楽しかったので、ラゾーナでも何かやってるんじゃない??
と駅前のラゾーナへ移動。


しかし、バンド演奏があるほかは、特にチビッコが喜ぶ企画もなく、人ごみ疲れしながら、ランチとショッピングをして終わりました。
暑い・暑い日でした。。。



nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:映画

レミーのおいしいレストラン [映画]

今日、同じマンションのお友だちと一緒にレミーのおいしいレストランhttp://www.disney.co.jp/movies/remy/を観てきました。
今年の夏は、子供が選んだポケモン映画と、西遊記を観る予定だったのですが、ポケモンはお友だちが別の子と約束をしていて、西遊記は、主人も観たがっていたので、家族で観たいという気持があり、ぜんぜん観る予定のなかったレミーを観ることに。。。予告編からして、軽い感じで、軽く楽しめたらいいな。ぐらいに思っていました。
観た感想としては、確かにあらすじとしては、軽く楽しめるというお話かな??と思うのですが、なぜかところどころ涙がジワリと出てしまったり・・しました!
ねずみのレミーの料理に対するまっすぐな気持。<ボクは何かを残したいんだ!>という言葉。
そして、パリの夜景!!生活安泰というぬるま湯にどっぷりつかっている自分にとって、忘れていた若かりしころの気持がよみがえってきたりして。。なぜだかキュン!としました。
そして有名な批評家をもうならせる、パリ一番の料理をつくるシェフがねずみだという皮肉な取り合わせ。
それもなんだか切なくて。
切ないと思いながらも、やっぱり食材をねずみが触るシーンには、やっぱり抵抗があったりして。。
何度も観たい映画かというと、そうではないかもしれないが、笑ったりハラハラしたり、ホロリとしたり、とても楽しめる映画でした。
今回、私に収穫だったのは、一緒に行ったママ友と、水曜日のレディースデーや毎月1日などの大人が1000円になる日を狙って、学校幼稚園に子供が行っている間に一緒に映画を観に行こうか??
って話になったことかな。大人の映画をゆっくり観に行きたいなぁと思いつつ、なんだか主人をさしおいて1人で観に行くのは気がひけていけなかったのです。でも、ママ友と月1度いくということなら、<ママ同士のお付き合い>という大義名分も加わり、なんだか観に行きやすいなぁ。。なんて思うんですね。
もちろん、ママ同士、映画みて、おしゃべりしてっていうのは、とっても楽しそうですし!!!


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

県庁の星 [映画]

我が家の夫婦の楽しみであるDVD鑑賞。
先週末は、<県庁の星>をみました。
前からちょっと気になっていた映画だけに、ワクワク。
内容は、出世を狙うエリート公務員がわけあってスーパーに研修に行き、そこでの経験で変わっていく様を描いたもの。なかなか楽しめましたが、シナリオの甘さというか、誰でも思いつきそうなエピソードも多く、点数をつけるとしたら、80点って感じかな。
でも、織田祐二が、踊る大捜査線と違うキャラクターを上手に演じていたのが、好感もてました。


nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:映画

アイスエイジ [映画]

きょうは金曜日!!平日のほうが自分の時間があるのですが、それでも、何時に何をやって。。と決まっているのは息苦しい。子供がそばで騒いでいようとも、やっぱり週末が好き!!です。
そんなわけで、金曜日の夜は、私の気も緩み、ビールが飲みたい気分!!というのもあり、恒例の映画館ごっことなることが多いのです。
今夜も、TUTAYAで借りてあった、<アイスエイジhttp://www.tv-tokyo.co.jp/iceage/>と夕飯を共に、映画館ごっこを楽しみました。

画像を撮るのをすっかり忘れてしまっているのですが・・・観た映画の記録を残しておきたいので一応upしておきます。。

物語などの詳細は、上のサイトからどうぞ。

この映画の感想は・・・楽しかった!ちょっと泣いた!
です。

本当は、人間の罪という問題もこの物語にはあると思うのですが、そこはあまり深く掘り下げたり、追求していないぶん、内容的には軽く楽しめるものになっていると思います。
話が単純だから、観るほうも単純に楽しめる。
そんな映画だったと思います。
今週はなんだか疲れがたまっていたのですが、子供たちと一緒に単純にドキドキしたり、笑ったり泣いたりして、ストレス発散!!楽しむことができました。
今度アイスエイジ2も観てみたいと思ってます。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

<UDON>と<間宮兄弟> [映画]

先週末と今週末にかけて、久々に家で映画<DVD>を鑑賞しました。
マイホームから、ホームシアターのプロジェクターは持ってきたものの、やはりいちいちそのたびに配線をして、うつす場所の位置あわせをして。。。なんて思うと、なかなかできません。
結局、この日も、普通のテレビで鑑賞しました<汗>
テレビで鑑賞する場合、<映画>!!という非日常性は味わえないのですが、部屋を明るくして観ることができるため、目が疲れない。という利点はあります。その点はいいなぁと思いましたが、100インチの大画面を体験してしまった私としては、テレビ台においてあるままの、プロジェクターがなんだか悲しい。。。 ・・・・な~んてスネていても仕方ありませんネ。 さて、先週末は家族一緒に<UDON>を観ました。我が家は映画館ごっこと称して、夕食などを食べながら映画をみることがあります。普段、食事するときは、テレビを消すことになっていますが、そのときばかりは、子供たちもテーブルマナーを注意されることなく、<早くたべろ!>と言われることもなく、思い思いに食べることができます。 大人たちも、食べ物をつまみながら、だらだらと・・・。こんなゆるゆるが本当は好きなので、私にとってもいい気分転換なのです。 この日は、昼間でかけていたのと、帰宅時間が遅かったので、久々に宅配ピザをとることに。 ピザが届くまでに、みんなお風呂をすませ、あとはゆるゆる時間を楽しむだけ。。あー幸せ!! 肝心の映画ですが。<UDON>は讃岐うどんのブームの火付け役の人たちのお話。 あの<踊る大捜査線>の製作と監督メンバーがつくったということです。 興味ある方はこちらのサイトをどうぞ。http://www.udon.vc/movie/ 感想は・・とっても楽しかったです! そして、うどんがとってもとってもおいしそうなの!!! せっかくの目の前のピザがおいしくなくなってしまうぐらい。。 翌朝の朝食は、さぬきうどん<ちょうど家にあったのです!>の釜玉うどんにして、みんなでズルズル食べました。 翌週は<間宮兄弟>。 子供たちが寝たあと、夫婦2人で観ました。 ご興味ある方はこちらをどうぞ。http://www.mamiya-kyoudai.com/main.html 主人がなんとなく借りてきたのですが、しょっぱなから失敗の雰囲気が。。 そして、そのとおり、やっぱり私的には失敗でした。 おたくで仲良しの兄弟の生活ぶりを描いているんですが、今ひとつでした。 ただ、兄弟のおうちの感じとか、映画の話とは関係ないところで、ちょっとステキかも。。と思うところは随所にありましたが、また観るか?と聞かれるとNOです。 もっと、スカっ!とする映画が観たかったなぁ。。 やっぱり<24>のシーズン3に手を出そうかしら。。。。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:住宅

<24>シーズンⅡ [映画]

ゴールデンウィーク後半初日の3日<木>。予定では家族で行楽地に朝からでかけるはずでした。
しかし、前夜夫がいつものごとく、突然の徹夜残業。朝6時によれよれになって帰り、そのままバタンキュー。これは家族のおでかけは無理。うるさい子供は連れ出して夫にはゆっくり休んでもらおう。と、映画館にクレヨンしんちゃんを観にいくことにしました。しかし、とってもいい天気!洗濯やらいろいろやっているうちに、昼に。やっとでかけよう!!と思ったら夫が起きてきて<お父さんも行くー>と。。
それならと、家族そろって映画館に行きました。この映画館は、大きなショッピングセンターの中にありますが、ちょうど、GWのイベントで、フワフワ滑り台に、ミニSL、顔のペイティング。夜には花火までありあました。花火は、まったく期待していなかったのですが、かなり豪華で、音楽にあわせてレーザー光線と花火が華やかに競演。途中シャボン玉が出てきたり、最後には、紙テープまで飛んできたりと、大変趣向を凝らしたものでした。1ケ月前の単身赴任の状態なら、こうやって家族で楽しんだあと、夫は赴任先へ戻っていましたが、もうその必要はありません。帰る場所はみんな一緒です。なんだかJPOPにあわせて夜空を彩る花火の姿を家族一緒にみつめているということが、なんだかとても幸せに感じて、家族一緒に住めることに感謝をしました。ずっとずっと、このまま一緒にいたいね。。と。

さて、大満足で帰宅した子供たちはバタンキュー。
私たち夫婦の心は1つだったようでした。
<アレがみたい!!>と!!
それは、コレ。

<24>のシーズンⅡです。
数ケ月前、シーズンⅠにハマり、毎週末寝不足に陥りながらも、全部見終わったあと、夫は40度の熱を出し、散々な目にあいました。それ以来、Ⅱは観ないほうがいいね。と暗黙でお互い思っていたのに、
GW前半に夫の実家に帰ったとき、義兄が<貸すよー>とシーズンⅡ全巻を渡してくれちゃったのです。もう、この映画は中毒ですから、手元にあると観ないわけにはいかないんですよ。。。
しかし、明日は夫はサービス出勤。通常より一時間遅く家を出るだけなので、7時にはおきなくてはなりません。しかも、こうやって観ている間でも、会社からの呼び出しの電話が鳴れば、すぐに出勤→徹夜となる危険も十分にあるのです。<絶対に、2話まででやめようね>と決めたのに。。。やっぱり6話まで観てしまった。。。終わったのは3時近くです。。終わった瞬間に主人は、寝室へ直行!すぐにいびきをかいて寝ましたが、私はすっかり興奮してしまって、もう寝れませんー!アー続きがみたい!!
すっかり中毒状態です。。。やっぱり、<24>は危険な映画。。。


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:住宅

海猿2&ピーターパン2・・・AYAさんを思い出して・・・ [映画]

引っ越し前に、シアターを最後にみようと、土曜日の夜、、子供たちが寝てから、夫婦2人で、「海猿~Lmit of Love」(海猿の続編)を観ました。


夫婦でみるのは、「24」にハマって毎週末深夜まで鑑賞、最後に寝不足で主人が40度の熱を出して以来。。。
プロジェクターは持っていくので、引っ越し先でも壁にうつすつもりですが、次はマンションなので、大音量は・・・ムリだろうなぁ。。。と、最後に大音量で鑑賞。迫力満点でした。
こちらの映画は、「泣いた」と言う声をよく聞いていたのですが、初編の「海猿」でも、私は泣かず。。話はドキドキするし、迫力もあるのですが、ところどころ話の詰めが甘いところがあり、そこで少ししらけてしまうんです。この傾向は、こちらの海猿2にも、共通していて、ドキドキハラハラしながら見つつ突っ込みも入れてしまうという、、、私がひねくれているのかしら?でも、全体的には、とてもハラハラして楽しめましたよ。
そして、こちらの映画のヒロイン役の加藤あいさん。。。
「愛しのサザビー」http://blog.livedoor.jp/sazaby_9966/の管理者でしたAYAさんに似ているような気がして、何度も何度もAYAさんのことを思い出しながら、映画をみていました。
同じハウスメーカーで家を建てようとしていたAYAさん、とても、才能に長けていた方でした。
そして、とても強い方でした。
特に、その歌声は、プロさながらで、自作の曲を歌った歌声を期間限定でコピーできるという企画があり、今でもPCの中にAYAさんの歌声があります。その歌声とメロディーは、ソウルフルで心をわし掴みにするような響きで、ふとしたときに、私の頭の中で流れるのです。気がつくと、口ずさんでいることもあります。
残念ながら、遠いところに旅だたれてしまったのですが、今でも私は信じることができません。そんなAYAさんのお顔とヒロインの方のお顔が似ているような気がして、ついつい映画の中でもヒロインとAYAさんを重ねてしまいました。。。勝手に重ねてしまってごめんね・・AYAさん!!。。。でも、AYAさんとは、ブログでお話することはできないけれど、こうやって、私の心の中にも生き続けているよ、みんなの心の中にもね。。。と、天国のAYAさんにエールを送っていました。。。。こちらのブログはとても人気があるブログで、何度も書籍化などのオファーが来ているそうです。ファンの方がまだたくさん書き込みもされており、
「その後のサザビー」http://blog.livedoor.jp/the_later_sazaby9966/というブログも含めて、今では、お兄様が管理されています。
このお兄様も、難波系の方でとってもおもしろいんですよー。
ご興味があるかた、ぜひ、遊びに行ってみてくださいね。。。

そして、翌日には、子供たちとシアターを楽しみました。
夕方16時までにそれぞれの仕事を終らせて、お風呂をすませ、宅配ピザでピザとおつまみを頼み・・・ソファーの前に座卓を持ってきて、映画館ごっこのはじまりはじまりー!!
ピザやおつまみをつまみながら、「ピーターパン2」をみました。


前回「ピーターパン」をみてからというものの、子供たちはピーターパンの大ファン!
でも、「2」なんておもしろくないんじゃないの?とちょっと思っていたのですが、予想に反してなかなか楽しめました。ウェンディーの娘ジェーンはピーターパンを信じてない大人びた子供なのですが、
フック船長に連れ去られて、ネバーランドに行くという話です。
私は、妖精を信じてなくて、飛べなかったジェーンが見事に飛べるようになったところと、大人になったウェンディーとピーターパンが再会するところで、不覚にも涙を流してしまいました。
きっと、私の心のどこかにも、ネバーランドを信じる心が少し残っているんだろうな。
でも、毎日のいろいろな雑用で、奥深くにしまわれているだけなんだと思う。
自由に飛びまわる、ピーターパンやジェーンの姿をみて、いつか自分もかつてそうだったことを思い出したんだろうな。。と思いました。

それにしても「最後、最後」と理由をつけて、荷造り以外のことばかりしているような気がします(汗)...。大丈夫だろうか・・・引っ越し(汗)


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:住宅

トレジャープラネット [映画]

先週の金曜日、ディズニー映画「トレジャープラネット」を、返却日ギリギリにムリやり観ました。


この「トレジャープラネットは」あの有名な「宝島」が原作。
宝島の宇宙版といった感じで、ディズニーには珍しいSFアクションです。
私も一緒に子供と観たかったのですが、次の日、来客の予定があり、その下ごしらえがあり、キッチンから観るという形になりました。
なので、ところどころ、集中してみることができませんでしたが、迫力満点なのは、5.1chの響きや、時々下の子の「恐いー」「頑張れー!!]という言葉でよーく分かりました。
話の筋は、原作とそう変わらないように思うので、大人にはちょっとドキドキ感が足りないかもしれませんが、子供には、かなりドキドキしちゃうお話なのでは??と思いました。
あと、ディズニー映画のDVDって、特典メニューとして、ゲームがついているものがありますよね?
このトレジャープラネットの中にある、ゲーム。結構おもしろかったですよ!
船内の中に隠れている宝の地図を探していくのですが、1つみつけると鐘が鳴り、ポイントがたまっていくのです。そして、全部たまると、地図が光って何かがみることができる。という仕掛けなのですが、誰もいない船内を見渡しながら、隠れている地図を探すのって、ちょっと恐くてドキドキします。
バイオハザードというゲームがあるのですが、それをかなーり子供向けに簡単にした感じ。
(暴力や戦いシーンはもちろんない)
さて、上の子は無事全部宝をみつけ、地図が光り輝き・・・のところで、どこかのボタンを押してしまったらしく、せっかくみることができるはずのご褒美の場面をみることができませんでした(涙)
もう、寝る時間も差し迫っていたので、そのまま寝かせてしまいましたが、ちょっぴり私が気になっていたりして。。ご存知の方、教えてくださーい!!

そして、お決まりの番外編.[24」は、昨夜主人と観ました。
やーっとシーズン1のラストを観ることができました。
ずっと観ていた私たちを裏切らない最後までハラハラのラストでよかったです!
が、なんとなく後味の悪い終り方になっていて、すぐにシーズン2を観たくなるような仕掛けになっています!!ずるい!!私としては、この中毒状態から早く脱出したく、シーズン1が終ったら、別の映画を観たりして、ちょっと時間をおいてから、まだ覚えていたら、シーズン2を観てもいいかなぁ。。
ぐらいに思っていたのですが、、。後味が悪いもんだから、シーズン2を今すぐ観たい!という気持ちになってしまいました。もともと、このラストは違っている形で、あまりに反響が大きいので、続編をつくりたく、ラストを変えたそうです。DVDの巻末には、もともとのラストのシーンを観ることが出来ます。あー。やっぱり今後も週末は24をみてしまうのかしら??
でも、これ、シーズン5まであるんですよね。。。つらい。。。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。