So-net無料ブログ作成

恐くて最高に楽しかった夜 [思い出話]

思い出話です。
新婚半年目ぐらいでしょうか?主人は出張で不在でした。
私も仕事をしていて、その後趣味の練習などをし、夕食も外で食べ、帰宅したのは多分22時とか23時の夜遅く。部屋の電気をつけると、和室のチェストの上においた植木鉢の下の畳周辺に小石ほどの大きさの黒い物体が散乱していました。<まさか、虫のフン??>と思ってみるが、それにしてはずいぶん大きい。
それに、それらしきものも見当たらないような・・・。じゃあ、これは何??とおそるおそる植木鉢に近寄ろうとした、そのとき!!
枝だと思っていたものがググッと反り返ってこちらのほうに動いたのです!!!!!
そう・・・今までみたこともないほどの、巨大な<イモ虫>がそこにいたのですー!!!!
<ギャーッ!!!!>と思わず、大声をあげたあと、<どうしよう?・・・どうしよう???>と1人部屋の中をぐるぐる。あの芋虫をなんとかしなくては、この家にはいられない。でも、植木鉢を触ることさえできない。しかし、出張中の主人が帰宅するのは1週間後ぐらい。。。
まだ、新婚ほやほやで、甘ちゃんだった私は、遅いのを承知で母に電話。事情を話して、イモ虫を退治しに来てくれ。と懇願。当時の社宅は、実家からタクシーで15分ぐらいの距離。しかし、母は冷たくこう言い放った。
<もう結婚したんだから、自分でなんとかしなさい。ガチャン!・・プープー>電話が・・・切れた!
<ええー???>と目の前真っ暗!!
母の言うことは、もっともなのだが・・・私には・・・無理!1人でアレに近づくなんて、絶対無理ー!!
またまた<どうしよう・・・どうしよう・・>と部屋をぐるぐる。
そして、<仕方ない!>と奥の手を。。。
そう。。。中学時代の友人を頼ることに<←本当に甘ちゃんですねー!!>
その友人は、中学時代から家事もよく手伝っており、しっかり者。我が家にも、主人が出張のときに泊まりで遊びに来てくれている存在。
彼女なら、きっとやってくれるに違いない!!と失礼を承知で電話。
事情を話すと<え・・今から?もう遅くない?>←ごもっとも~!
<遅いんだけど、そこをなんとか!!タクシー代出すので、タクシーできて!そのままウチに泊まって遊んでいって!夫もいないし、明日<土曜日>も何も用事ないから、ゆっくりしてもらって大丈夫!!お願いお願い!一生~のお願い~!>と、かなり強引にお願いしました<爆>!!そして、30分後彼女が到着し、芋虫とご対面!
あまりの大きさに彼女も<・・・・でかいねぇ・・・>とためらいを~!!
<え・・やってくれるよね??>と私はプレッシャーをかけ・・<爆>
<や・・やるけど・・これは1人じゃ無理。みーやも手伝って>と彼女。
<も・・もちろん・・>と私。
そして、2人で夜中ギャーギャーいいながら、彼女が箸でつまんだ巨大芋虫を私が手にしたビニール袋に入れ、念のためその植木鉢も鉢ことビニールに包み、本当は捨ててはいけない時間なんだけど・・・社宅のゴミ置き場にそのビニール袋を捨てにいったのでした。
もう、おかしくておかしくて、2人ともギャーギャー笑いながら・・・。
そして、もうかなりのいい時間だったのですが、勢いでこれまたよくウチに彼女とセットで遊びにきてくれていた同級生N<男>を。奴なら暇だろうと<失礼ですねー爆>呼び出し、3人で朝までゲームして遊んだのでした。
私はNと彼女をくっつけたい。という野望が実はあったのですが、2人ともその気はなく、今では2人とも別の人と結婚し、男のほうとは年賀状だけのお付き合いになってしまいました。
私も子供が生まれてからは、子供中心の生活になり、友人を呼んで朝まで騒ぐということもなくなりましたが、今でも思い出すたびに、若かったなぁと思う出来事なのです。
ちなみに、母に後から聞いたところ、母はイモ虫だけは苦手だそうで。。。私にしっかりしろよ!という気持ももちろんあったそうですが、何よりもイモ虫退治は無理!と思ったそうで。
・・・母よ・・・なのです。
今、同じ状況だったら私はどうするかなー??さすがに人を呼んでやらせたりはしないだろうな。
きっと自分でなんとかするか、放置。。だと思う<苦笑>
年とったものです。


nice!(0)  コメント(4) 

nice! 0

コメント 4

ゆう

あはは~分かります~無理なものは無理なんですよね!
私は高校生の時、自宅で飼っていた猫が蛇を持って来て半分食べちゃってて尾っぽの方が残り、ぴくぴく動いていたのを発見した時は腰が抜けそうでした。それも家の中です。もちろん自分では処理できないので、友人に電話して駆けつけてもらい一件落着(笑)
昨日は、夜遅く「さて寝るか・・・」と階段を登ろうとしたら大きなゴキちゃんに遭遇!全身の血の気が引きました^^その後、娘と退治しようと頑張ったのですが、私の方へ向かって飛んできて!!ギャオギャオわめいて(夜中です^^;)リビングへ逃げ込み娘と抱き合ってヒーヒー言ってました^^;
その間、主人はお風呂に入っていて「待ってろ!上がったら退治するから」ってのんきなもので・・・><
姿を見失ってしまったヤツは一体どこにいるのでしょう?ひえ~ん!
あんな小さなヤツに振り回される自分が嫌い(笑)
by ゆう (2007-08-29 09:55) 

meg

あはは~そりゃ~大変な??!一夜でしたね。
今思えば笑い話ですが、その時は必死だった様子がうかがえます^^;
呼んでくれりゃ~すっ飛んで行きましたのに・・・(爆)
私ね~虫は平気なんですよ~^^でも、ドラえもんじゃないけどネズミは駄目!最近の家はネズミなんていないでしょうが・・・
小学生のころ出てね~私の足の上をダッシュしたの~~~~ひえぇ~~って。それから、ネズミやハムスターなんかが駄目なんです。
あっ、ゴキブリは嫌いだけど退治は出来る~~
男らしいでしょ?!!(爆)
話が反れましたが・・・楽しい怖い思い出話。。。。楽しかったデス^^;
by meg (2007-08-29 10:50) 

みーや

>ゆうさんこんばんは!
・・・ひえー!半分残った動くヘビー??そ、それは無理!絶対に無理ー!
でも、片付けたのはご両親ではなく、ご友人だったのですね。
片付けたご友人、、、あっぱれです!!すごいですねー!!
ゴキ事件も大変でしたね。。実は、ウチも一昨日の朝、窓を開けたら上からポトっと大きなゴキが!!あわてて閉めたら、網戸と窓の間にとじこめてしまったようで。。出勤前の主人に涙目で訴えたにも関わらず、ただ窓を開けただけの主人!!!ベランダに逃がしていました<怒>!仕留めて片付けてほしかった・・・・<怒!怒!!>
結婚してから家の中であんなゴキをみたのは、正直はじめてなので・・・すごくショックでした。今までホウ酸ダンゴをおいていれば、古いボロ社宅でも出たことがなかったので、大丈夫って信じていたのに。。。神話が崩れそう。。。上の人がよくベランダでガサガサとビニールの音を立てているので、絶対にゴミを置いているせいだ!!と、私はにらんでいるのですが。一度、ルーフバルコニーでも、小さいですがゴキをみかけたことがあるので、絶対に外からだと思っているんです!外にもホウ酸ダンゴ置いておこうかなぁ。。。
それはそうとウチ・・・主人も虫苦手みたいで、あまり頼りにならないの。
訴えてもなかなか動いてくれないし。動いても中途半端な仕事だしー!!
ゆうさん宅のご主人は<待ってろ!>だなんて、頼りになってうらやましいです。
by みーや (2007-08-29 23:00) 

みーや

>MEGさんこんばんは!そうです。必死というか、半狂乱だったかも。
主人が翌日かえってくるというのなら、その日は実家で。。とも考えましたが、1週間後じゃあねぇ。。。でも、友人の協力のおかげで、楽しい夜になってよかったです。イヤなことも、1人でなくて、一緒にやれば、笑えちゃうんだよね。。
megさんは、虫大丈夫なのね。え?ゴキも大丈夫???
じゃあ、呼んだら来てくれるー???<爆>
megさんはネズミがダメなのね。じゃあ、レミーのおいしいレストランは観ないほうがいいわね。。<笑>
ネズミね。。。今でも古い家にはいるのよね。
広島の社宅はかなり古かったのですが、引っ越して早々<ねずみ取りの案内>が回覧で回ってきて、えらいところに引っ越してきちゃった!と思い、そのときは涙ながらに<横浜に帰りたいー>と主人に訴えたわ。。。我が家は12階だったから結局、ネズミは出なかったけど、1階のママは、押入れタンスを入れ替えようと、引き出しを出したら、ミイラ化したネズミが出てきてビックリした!!と話していて、ひっくり返りそうになったのよー。。ネズミやヘビに比べれば、今になってみれば芋虫はどうってことないのかも、、。
芋虫なら今ならなんとかできそうだけど、ネズミやヘビは今でも、ダメかも。。。
by みーや (2007-08-29 23:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。